SEO対策のコンテンツタイトルの付け方のコツと秘密のキーワード

SEO対策のコンテンツタイトルの付け方のコツと秘密のキーワード

今回はSEO対策で重要なコンテンツタイトル(タイトルタグ)の付け方で、あまり知られていない重要なことをご紹介します。

ビッグワードが悪影響するコンテンツSEO

あるキーワードでSEOで上位表示させたい場合、そのキーワードをタイトルに含めるのはSEO対策上とても有効です。

ただし、ネットにはあまり情報がないのですが、注意したいことがあります。

狙っているスモールキーワードが「SEO対策 業者」であったとします。

コンテンツのタイトルを

料金が安いSEO対策業者をご紹介!

として3ヵ月後に、「SEO対策 業者」で上位表示に成功し、見込み客のアクセス数が増やせました。

順位が下がらないようコンテンツ更新を定期的に行い、同時にコンテンツタイトルを

SEO対策の料金が安いオススメの業者比較

と調整しました。
SEO対策 オススメ」も検索数が多いため、さらにアクセス数を伸ばすためです。

すると、なぜか「SEO対策 業者」の順位が下がりました。

変更前も変更後も「SEO対策 業者」というキーワードは含まれており、文字数もほぼ同じです。

実は順位が下がった原因は「オススメ」というキーワードにあります。
キーワード「SEO対策 オススメ」は超ビックワードです。

つまり、タイトルにビッグワードを含めると、その他の見込みワードにも影響して、順位が下がる現象が確認されています。

このような、サイトを複数立ち上げて大規模に検証しないと分からないようなGoogleアルゴリズム系の情報は、企業秘密のためあまりネットでは公表されません。

コンテンツタイトルには、狙っているキーワードとは別にビッグワードが含まれないようにすることで、上位表示しやすくなりますので、実践してみてください。

同義語や略語はGoogleも認識している

ちなみに、SEO対策に詳しい方であれば、ご存知かと思いますが、「カタカナ/ひらがな」の違いや「同義語」、「略語」、スペルミスなどは、Googleが同じワードとして認識しています。
(全てではありませんが・・・)

例えば、

おすすめ」=「オススメ
オススメ」=「ランキング
国外旅行」=「海外旅行
生保」=半分は「生命保険」、半分は「生活保護

ですので、
海外旅行」や「国外旅行」、
おすすめ SEO業者」や「SEO業者 ランキング
で上位表示したいからといって、

海外(国外)旅行に行くなら○○で!
おすすめのSEO対策業者ランキング

などとしなくても、

海外旅行に行くなら○○で!
SEO対策業者ランキング

で、問題ありません。

また、検索意図を推測しています。(BERTアップデート)

例えば「債務整理 やり方」と検索すると、

債務整理にはどのような種類の方法があるのか?
債務整理とは?債務整理の方法や種類について【徹底解説】

などと、タイトルタグにずばり「債務整理 やり方」というキーワードが入っていないWEBサイトが上位に表示されています。

つまり、WEBサイトのタイトルの文脈を理解しています。

現時点ではまだまだ限定的ですが、今後Googleのアルゴリズムのアップデートにより、ほぼ全ての文法を理解していくでしょう。

そうなれば、コンテンツテーマを決める際、顧客ニーズを理解さえしていればタイトルの付け方にキーワードを意識する必要もなくなるかもしれません。

BERTアップデートについて、下記の動画で分かりやすく解説されています。

WEBaseのメルマガに登録する

現在、アフィリエイトを成功させるための初心者向けの情報をメルマガに登録いただいた方にだけ、お伝えしてますので興味のある方はご登録ください。
メルマガ登録はこちらから

  • 広告
  • 広告

関連記事

メルマガ登録

HPやSNS、WEB広告、SEOなどでの集客方法、アフィリエイターとして個人で稼ぐ方法、など不定期で配信します。
疑問や質問なども内容によってはお答えしています。

・・・必須項目)

PageTop

CATEGORY