Google検索(SEO)順位の調べ方。チェックツールはこれがオススメ。 19.11.21  (更新: 

  • HOME  >  
  • 【WEBサービス】  >  
  • Google検索(SEO)順位の調べ方。チェックツールはこれがオススメ。
Google検索(SEO)順位の調べ方。チェックツールはこれがオススメ。

SEO対策でどの対策が効果があったのかの目安を知るためには、自分のWEBサイトの順位を毎日記録して変動をチェックすることが重要です。

あまり頻繁に大きな更新や修正をしていると、どの対策が順位に影響したのか判断しづらくなる上、闇雲に対策するのは効率的ではありません。

また、パーソナライズド検索機能(ユーザーの所在地域や検索履歴、閲覧履歴、SNS関連など)が影響して、あなただけの検索結果が表示され、他のユーザーが見ている正しい検索順位を把握できないこともあります。
(※シークレットウィンドウでパーソナライズド検索機能を無効にできますが、地域属性は残る場合があります。)

正しい検索順位を確認するためには、SEO順位チェックツールを使う必要があります。

現在の順位をWEB上で確認できる無料のSEO順位チェックツール

WEBサイトのキーワードごとの現在の順位は、WEB上のツールを使って無料で調べることができます。

次に、おすすめの無料ツールをいくつかご紹介します。

検索順位チェックツール「ohotuku.jp」

seo_ohotuku.jpg

1URLで3つのキーワードまで同時に調べられる、ohotuku.jp
Google(100位まで)、Yahoo!(10位まで)の現在の順位が確認できます。

SEOで需要のある関連キーワードを選定してくれるツールやキーワードの出現率をチェックするツールなども無料で提供されています。

サイトSEOツール「SEOチェキ!」

seo_cheki.jpg

こちらも1URLで3つのキーワードまで同時に調べられる、SEOチェキ!
Google(100位まで)、Yahoo!(10位まで)の現在の順位が確認できます。

外部リンク数や内部リンク数、インデックス数などの情報も調べることができます。

検索順位チェッカー

seo_checker.jpg

1URLで5つのキーワードまで同時に調べられる、検索順位チェッカー
この検索順位チェッカーはスマホの順位も調べることができます。

少し動作が不安定なことが多いようで、エラーで計測できないことがあります。

毎日Google検索窓に対策キーワードを入力してSEO順位を手作業で記録していく、、対策ワードやページが少なければ苦にならないかもしれませんが、大変面倒な作業です。

次に、キーワードごとの過去の順位を調べる方法についてご紹介します。

サーチコンソールで調べる方法

キーワードごとのGoogle検索順位は、Googleが提供している無料ツールサーチコンソールを使えば簡単に調べることができます。

sachiko1-1.jpg

左メニューの「検索パフォーマンス」をクリックして、「平均掲載順位」を選択。

sachiko1-2.jpg

「ページ」タブをクリックして目的のページを選択。

sachiko1-3.jpg

「クエリ」タブをクリックして、目的のページの調べたいキーワードの掲載順位が日ごとに折れ線グラフで確認できます。
確認したい期間を変更したい場合は上部に表示されている「日付:~」の部分をクリックして変更してください。

当然ですが、サーチコンソールではライバルサイトなど他人所有のWEBサイトの検索順位は確認できません。
また、対策しているWEBサイトやキーワードが多くなってくると、サーチコンソールでは検索条件を切り替えないといけないので、確認しづらくなります。

このようなSEO上級者は有料の高機能SEO順位チェックツールがオススメです。
有料といっても月額数百円から利用できるものもあるので、次にリーズナブルで高機能なオススメSEO順位計測ツールをいくつかご紹介します。

上級者は高機能SEO順位チェックツールがオススメ!

数多くのWEBサイトとキーワードのSEO順位を確認するためには、自動的に毎日チェック、記録してくれるSEO順位チェックツールを使えば、一覧で比較しやすく便利です。

色々な会社がリリースされていますが、機能、利用料金も様々です。

順位チェックツールには大きく分けて「クラウド型」と「ソフトウェア型」があります。

クラウド型はブラウザでアクセスしてログインし、利用しますので計測するドメインURLとキーワードを設定しておけば毎日何もしなくても勝手に順位計測してくれて大変便利です。

一方、PCにインストール、またはダウンロードしたプログラムを起動して利用するソフトウェア版は、順位チェックする際はPCの電源を入れておく必要があります。

通常は毎日自分でプログラムを立ち上げ、チェックボタンをクリックしないと順位チェックがされませんので「完全自動」ではありません。

今回、リーズナブルで使いやすいオススメの順位チェックツールをいくつかご紹介いたします。

ソフトウェア版「GRC」

まずソフトウェア版でオススメなのは、(有)シェルウェアのSEO順位チェックツールGRC

grc.jpg

GRCはソフトウェア型なので基本的に自動で順位チェックできないのですが、PCとGRCを立ち上げておけばバクグラウンドでスケジュールした時間に自動で順位チェックが実行され、チェックが終わると自動でPCの電源を切るという機能があります。

PCに詳しい方はご存知かと思いますが、実はPCもプログラムも自動で起動する機能があります。

その方法はここでは詳しく解説しませんが、PCはBIOSのタイマー起動機能を、プログラムはシステムツールのタスク機能で特定の時間にプログラムを実行させることが可能です(Windowsの場合)。

これらの機能を利用すればクラウド型のように完全自動で順位チェックすることが可能です。

ユーザビリティの高いインターフェイスと挙動

他社のソフトウェア版では、バックグラウンドで順位チェック処理を実行するとPCが遅くなったり、順位チェックに時間がかかったり・・・、しかしこのGRCは、順位チェックも比較的高速でバックグラウンドで走らせて他の作業をしても全く問題ありません。
(※ただし、ネットワークが切断されたり、PCの不具合などの影響は受けてしまいます。)

管理画面のレポート表示もマウスオーバーするだけで素早くグラフが切り変わり快適です。

グラフもGoogle、Yahoo!色分けされ、またキーワード毎に前日と比較し順位上昇と下降でも色分けされ、直感的で大変見やすくなっています。

Googleエラーを起こさない信頼性

また、ここが今回おすすめする大変重要なポイントなのですが、「Googleの検索エラーを起こさない」ことです。
(※オフィシャルサイトでは「エラーを起こしにくい」とあります。)

弊社でも実際に3年ほど前から今まで、50URLでトータル1,000キーワードで毎日チェックしていますが一度もエラーを起こしたことはありません。

他社のツールの中にはGoogleエラーを起こしてもそのままチェックを続けるものもあり、エラーが繰り返し続くとGoogleからIPアドレスをはじかれ、今までそのツールを起動していたPCで今後ツールのみならずブラウザでのGoogle検索自体が使用できなくなってしまいます。
(※PCのOSを再インストールしても修復できません。)

GRCはGoogleエラーを起こさないような対策をしているようです。

コストパフォーマンスがいいGRC

3URL、20ワードまでなら無料で使えます。
3URL、300ワードまでのパーソナルライセンスなら、4,930円で永久使用できます。

一番オススメは、URLもワードも無制限のビジネスライセンス(9,860円/年)です。

多くのドメインとキーワードを所持されている方はビジネスライセンスがおすすめです。

「GRC」の詳細はこちら

やっぱりクラウド版!「Nobilista」の順位チェッカーがリーズナブルな価格で登場!

やはりPCの環境に左右されない、サーバー上で毎日自動で順位チェックしてくれるクラウド版は、朝画面を開いたら順位が確認できるのでとても使いやすいです。ソフトウェア版のように順位計測を待つ必要がありません。

ただ、今までのクラウド版ツールは料金が高くて、順位チェックするためと考えると少し高額でした。

nobilista02.png

しかし、株式会社IIPから登録URL数3件、キーワード数150語で月額990円(※パーソナルプラン)という超リーズナブルな順位チェッカー「Nobilista」がリリースされました!

もちろん上位プランもあり、登録URL数10件、キーワード数300語(※)の「ビジネスプラン」でも月額1,980円です。
(※キーワード数200~1,000、1,290円~5,990円/月を選択。)

しかも、パーソナルプラン、ビジネスプランともに機能制限なしで7日間無料お試しができるので快適な使い心地を試してみてください。

「Nobilista」のお試しはこちら
(※無料お試しはクレジットカードの登録も必要ないので、解約し忘れて自動課金されてしまったなんてこともないので安心です。)

Nobilistaは順位計測だけでなく、競合サイトとのパフォーマンスを比較したり、検索ボリューム・SEO難易度もデータとして可視化してくれるため超便利。
もちろん、PCだけでなくタブレットやスマホでも確認できます。

Googleスプレッドシートのように共有URLが発行できるので、クライアントや他のユーザーとのデータ共有も可能。
とにかく使いやすいNobilista、一度無料お試ししてみてください。
「Nobilista」のお試しはこちら

  • 広告
  • 広告

関連記事

お問い合わせ

コンテンツSEOやWEB集客での成果をサポートさせていただきます。下のメールフォームからお問い合わせ下さい。

・・・必須項目

  • お名前
  • お名前フリガナ
  • 貴社名
  • ホームページURL
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認のためもう一度お願いいたします。)
  • お電話番号
  • お問い合わせ内容
PageTop

CATEGORY