自動でSEO順位をチェック、記録するツール「GRC」ってホントに使いやすい?おすすめ?19.11.21

自動でSEO順位をチェック、記録するツール「GRC」ってホントに使いやすい?おすすめ?

複数のWEBサイトのSEO順位を毎日チェック、記録するために便利なSEO順位チェック追跡ツール。

色々な会社がリリースされていますが、機能、利用料金も様々でどれがいいか悩んでいる方も多いと思います。

今回、WEBaseがおすすめしたい順位チェックツールをご紹介いたします。

クラウド型とソフトウェア型

順位チェックツールには大きく分けて「クラウド型」と「ソフトウェア型」がありますが、費用的にはソフトウェア型がリーズナブルになります。

クラウド型はWEBサービスですのでブラウザでアクセスしてログインし、利用しますので計測するドメインURLとキーワードを設定しておけば毎日何もしなくても勝手に順位計測してくれますので大変便利です。

一方、PCにインストール、またはダウンロードしたプログラムを起動して利用するソフトウェア版は、順位チェックする際はPCの電源を入れておく必要があります。

通常は毎日自分でプログラムを立ち上げ、チェックボタンをクリックしないと順位チェックがされませんので「完全自動」ではチェックできないことになります。

今回ご紹介するのは有限会社シェルウェアのSEO順位チェックツール「GRC」。

GRCはソフトウェア版なのですが、機能やレポートの見やすさ、操作性がとてもよく、コストパフォーマンスに優れているので今回ご紹介させて頂きます。

ソフトウェア版のGRCでも実は全自動チェックが可能?

ソフトウェア型なので基本的に自動で順位チェックできないのですが、PCとGRCを立ち上げておけば、バクグラウンドでスケジュールした時間に自動で順位チェックが実行され、チェックが終わると自動でPCの電源を切るというGRCの機能があります。

ソフトウェア型はPCとプログラムを起動しておかないといけないと前述しましたが、この機能を併用して完全に自動化することが可能です。

PCに詳しい方はすぐに理解いただけたと思いますが、実はPCもプログラムも自動で起動する機能があります。

その方法はここでは詳しく解説しませんが、PCはBIOSのタイマー起動機能を、プログラムはシステムツールのタスク機能で特定の時間にプログラムを実行させることが可能です(Windowsの場合)。

これらの機能を利用すればクラウド型の利便性に劣らずリーズナブルに自動で順位チェックを利用することが可能です。

ユーザビリティの高いインターフェイスと挙動

他社のソフトウェア版では、バックグラウンドで順位チェック処理を実行するとPCが遅くなったり、順位チェックに時間がかかったり・・・、しかしこのGRCは、順位チェックも高速で、バックグラウンドで走らせて他の作業をしても全く問題ありません。

管理画面のレポート表示もマウスオーバーするだけで素早くグラフが切り変わり、快適です。

グラフもGoogle、Yahoo!色分けされ、また、キーワード毎に前日と比較し順位上昇と下降でも色分けされ、直感的で大変見やすくなっています。

Googleエラーを起こさない信頼性

また、ここが今回おすすめする大変重要なポイントなのですが、「Googleの検索エラーを起こさない」ことです。(オフィシャルサイトでは「エラーを起こしにくい」とあります。)

WEBaseでも実際に3年ほど前から今まで、50URLでトータル1,000キーワードで毎日チェックしていますが一度もエラーを起こしたことはありません。

他社のツールの中にはGoogleエラーを起こしてもそのままチェックを続けるものもあり、エラーが繰り返し続くと、GoogleからIPアドレスをはじかれ、そのツールを使用していたPCで今後ツールのみならずブラウザでのGoogle検索の使用できなくなってしまいます。
(PCのOSを再インストールしても修復できません。)

GRCはGoogleエラーを起こさないような対策をしているようです。
(仕様は公開されていませんが、GRC内部でプロキシサーバーを経由しIPを偽装しているのでしょうか・・)

コストパフォーマンスがいいGRC

3URL、20ワードまでなら無料で使えます。
3URL、300ワードまでのパーソナルライセンスなら、4,930円で永久使用できます。

一番オススメは、URLもワードも無制限のビジネスライセンス(9,860円/年)です。

多くのドメインとキーワードを所持されている方はGRCのビジネスライセンスがおすすめです。

「GRC」の詳細はこちら

他社のツールは?

同じような検索順位チェックツールに「IKKO」というものもあり、こちらは完全無料で使ますが2012年末ごろから更新が止まり、動作も安定せず、Googleエラーを起こさないか心配です。

費用は多少高くなってもクラウド版がいいという方は株式会社ディーボの「BULL」が比較的リーズナブルです。

  • 広告
  • 広告
PageTop

CATEGORY