アフィリエイト副業は危ない。デメリットだらけ。。 22.06.16  (更新: 

アフィリエイト副業は危ない。デメリットだらけ。。

今の給料低いから、何とかして収入を上げたい。でも残業や家事も忙しく時間がない。。

そんな人にオススメの副業がアフィリエイト。毎日数分の作業で数ヶ月後には儲かるようになる。

そんな甘い話をよく聞きます。

実はそれは完全に「嘘」でもありません。
しかし、注意しないと危ない目に遭うこともあります。

今回はこれからアフィリエイターを目指す方が注意することやアフィリエイトする上でのデメリットをご紹介します。

「アフィリエイトは危ない」と言われる理由

情報商材に騙される

アフィリエイトは危ないと言われることがありますが、ほとんどがアフィリエイトを利用した稼げる系の情報商材を買ったけど内容が薄っぺらかったり詐欺的な内容だったり、高額塾に入会させられたり、といったものです。

アフィリエイトでどうしたら稼げるのか、最初は手探りでネットで調べたりしているうちに、
「○ヶ月で月収30万円達成!」
「一日30分の作業で毎月100万円の収入が!」
などという甘い情報にたどり着きます。

こういった稼ぐ系のサイトでは最終的に高額塾や高額な情報商材に誘導されます。

基本的に高額塾は再現性のない詐欺的なものが多くオススメできません。

情報商材も高額塾も内容に価格が伴わないと、詐欺的に感じてしまうので、数十万円もするような高額なものには注意が必要です。

情報商材に関しては、本屋さんに売っている教科書と思えば、参考になるものもあります。
しかし、購入してみないと中身が分からない、ということから自分のレベル以下の内容だと、騙されたと感じる人もいるでしょう。

ネット販売の場合は、基本的にクーリングオフができません。

(※ただし、販売ページなどに、契約申し込みの撤回に関する特約の記載がない場合は、情報商材はダウンロードURLを受け取ってから8日以内であればクーリングオフが可能です。)

ネット上にある無料の情報でも十分に有益なものもあるので、情報商材にはあまりのめり込まないよう注意してください。

何でも無料で、というスタンスでは確かに良い情報が得られませんが、
「必ず稼げる!」、
「毎月たった30分の作業で○○万円の収入!」
などと誇大に煽り立ててる販売ページや高額すぎる情報商材には注意が必要です。

コンテンツや広告で違法な集客を行ってしまう

売れないからといって、ブログ記事や広告で煽って煽って法律違反を犯してしまうリスクもあります。

最初は違反を犯さないよう注意していても、アフィリエイトで高額な成果が出た経験から、法律違反と分かっていても違法広告をやめられなくなるアフィリエイターも少なくありません。

期間限定ではないのに、期間限定かのような表記をしてしまったり、ウソの在庫数や通常価格の表記、化粧品や健康食品などではビフォアアフター画像や効果、クチコミなどの偽造があげられます。

商材を売ることばかりに熱心になってしまうと、違法な表記をしてしまいがちです。

消費者にメリットのあるアフィリエイト商材を探し、紹介できる良い商材がない場合は、無理にアフィリエイト商材を紹介せずに正直に意見を執筆するだけにしておきましょう。

嘘のない良いコンテンツはSEO上位表示できる可能性も高くなるので、上位表示した時に適切な商材を探して掲載しましょう。

本職を辞めてしまう

アフィリエイトで上手く稼げるようになると、つい本職を辞めてしまおうかな、と思うものです。

上手くいくと何もしなくても収入が入り、稼ぎ方としてはアフィリエイトはとても効率的です。

しかし、アフィリエイト収益はとにかく安定しません。

SEOアフィリエイトの収益は常に検索順位に左右され、上位表示されると何もしなくても収入が毎日入ってくるようになりますが、放っておくとライバルに上位を奪われ、収益もさがります。
Googleの検索アルゴリズムのアップデートも常に行われ、その度に影響することもあります。

SEOアフィリエイトはもちろん、広告アフィリエイトでも安定させるのはかなり難しいです。

広告の運用スキルを磨いても、稼げる案件が常にあるわけでもなく、広告アフィリエイトは広告やLPテストでの先行投資リスクも大きく安定させるのはとても難しいです。

アフィリエイトの月収が数十万円、数百万円となっても、その収入がアフィリエイトからのみであれば、本職を辞めるかは慎重になった方がいいでしょう。

アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトを行うには、WEBサーバー(ブログを利用する場合はブログサービス)とドメインの契約、あとは制作用のパソコンくらいで、費用はほとんどかかりません。

WEBサーバーは月額数百円程度のサービスで十分ですし、ドメインは年間で1,000円程度です。

ですので、アフィリエイトをする上でのデメリットといえば、収入が出た時の確定申告が面倒、ということくらいでしょう。

アフィリエイトを副業でする場合、副業所得20万円を超える場合は確定申告を行う必要があります。(※20万円以下であっても、住民税の申告は必要。)

確定申告していないことが税務署にバレた時には、追徴課税(附帯税)が行われますので、必ず申告してください。

毎年確定申告を自分で行わないといけないので、年度末は慣れていないと大変です。
収入が多くなってきたら、税理士さんにお願いするといいでしょう。

副業禁止の会社に勤めている方が会社にバレないためには、20万円以下に抑える必要があります。

アフィリエイトは難しい、でも成果を出す方法はある。

このように、アフィリエイトする上で注意することはあってもデメリットは特にありません。

しかし、アフィリエイトは上手くいくと楽して効率良く稼げるので、取り組む人も多く今では激戦です。
そう簡単にアフィリエイトで成果を出すことはできません。

SEOの知識、コンバージョン率が高くなるライティング技術、商材選び、など成功するために学ぶテクニックはたくさんあります。

ただし、セールスライティングのセンスさえあれば多少のWEB集客のテクニックを知るだけで、素人でも数ヶ月でアフィリエイト収入を得ることも不可能ではありません。

つまりアフィリエイトは難しいWEBマーケティングの知識よりも、ライティング技術の方が重要です。

ライティング技術といっても、小説家のような高度な文章力が必要なわけではなく、ニーズを理解して相手に物事を的確に伝えることができれば十分です。

会話する事が好き、説明することが得意ではないけど苦手でもない、といった普通の主婦や学生さんの会話レベルの文章を書くことが苦痛ではない方であれば、十分成果につながります。

できるだけ早く成果を出すためには、できるだけ早くアクセスを集めることです。

SEOでアクセスを集めるために重要なのは、正しいキーワード選定とコンテンツテーマ(ニーズの理解)です。
効果的なキーワード選定方法はこちらで紹介しています。

  • 広告
  • 広告
まずは貴社のWEBサイトを拝見させてください。

現状の問題点や課題をご教示下さい。簡単なアドバイスやご提案をさせていただきます。

・・・必須項目

  • お名前
  • お名前フリガナ
  • 貴社名
  • ホームページURL
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認のためもう一度お願いいたします。)
  • お電話番号
  • お問い合わせ内容
PageTop

CATEGORY