ホームページで集客するために必要なマーケティングツール、導入していますか?【技術情報】18.08.17

ホームページ制作後、そのままほったらかしでは、誰にもアクセスしてもらず、意味がありません。
ホームページにアクセスを集める、つまり集客するために、よくやるのが、SEOで上位表示させたり、リスティング広告を利用したりすることはご存知でしょう。

集客を期待してホームページを制作された方は

「ホームページを作る」
 ↓
「SEO対策をする」
 ↓
「なかなか狙った見込みワードで上位表示できない」
 ↓
「リスティング広告に出稿する」
 ↓
「なかなか、売れない、費用対効果が悪い」
 ↓
ホームページを放置

というように、集客が上手くいかず、最終的には単なる「名刺代わりのホームページ」となってしっているケースも多いです。

集客効果の高いホームページを作るには、制作段階で時間や労力をかけるのではなく、素早い制作と運用です。
まずは、ホームページを早く公開して、現状のコンバージョン率(購入や資料請求される率)を把握し、効果測定と改善を繰り返すことです。

つまり、PDCAサイクル「Plan(計画)」→ 「Do(実行)」→ 「Check(評価)」→ 「Act(改善)」を早く回すことです。

あまり、デザインや演出に懲りすぎたホームページは、こういったPDCAサイクルを早く回すということには向いていない傾向にあります。
まずは、シンプルで見やすく、修正しやすい、メンテナンス性の良いホームページを作ることをオススメします。

ホームページからの集客を成功させるためには、分析して常に現状の問題を把握、改善を繰り返すことですので、PDCAサイクルを回しやすい環境作りはとても重要です!

ただし、ホームページ立ち上げ当初はアクセスがほとんどないので、A/Bテストなどの効果測定ができず、PDCAサイクルを早く回すなんてことはできません。
コンバージョン率の高いホームページへと改善していくためには、まずは早くアクセスを集めることを考えないといけません。

アクセスを集めるために簡単な方法として、リスティング広告などのWEB広告を利用する方法があります。

ホームページ立ち上げ当初はコンバージョン率が悪いことが普通なので、リスティング広告を出しても、思うようにコンバージョンが取れず、費用対効果が悪くなると思います。
当初はテストのための赤字覚悟の出稿ということを理解して、運用することになります。

次に、集客効果の高いホームページへと成長させていくために必要不可欠なツールをご紹介していきます。

Googleアナリティクス

ホームページの問題点の分析に、アクセス数の解析や見込み客の行動分析を行うために、アクセス解析ツールは必須です。
無料のもの、有料のものが各社からリリースされていますが、最も有名な「Googleアナリティクス」は無料で使える割に、とても多機能なアクセス解析ツールでオススメです。

多機能なため、初心者には設定や解析方法が難しかったりしますが、その分、簡単なA/Bテストも行えたりと、無料にも関わらず必要十分な機能が一通り揃っています。

ツール管理画面で発行される解析タグをホームページの全ページに貼り付けるだけで、導入可能です。

Googleアナリティクスの導入はこちら

サーチコンソール(旧「ウェブマスターツール」)

こちらもGoogleの無料ツールで、ホームページのパフォーマンスを監視、管理ができ、主にSEOのために導入必須のツールです。

ホームページの日々のメンテナンスでページに不具合が出たまま、気付かずアップロードしてしまうこともあります。
こういった時に、クロールエラーが発生している時にはメールで警告を受信できたり、クローラーに正常にインデックスされているかを監視したり、アクセスしたユーザーの流入元や流入キーワードの確認など、SEO上の不具合やホームページにアクセスする前のデータ分析が可能になります。

また、検索エンジンにインデックスしてもらうために、クロール申請したり、サイトマップを送信したりもできます。

Googleアナリティクスと連携が可能で、アナリティクス上でサーチコンソールの情報も共有できます。

サーチコンソールの導入はこちら

SEM(サーチエンジンマーケティング)

SEM(サーチエンジンマーケティング)とは、主に大手検索エンジン「Google」、「Yahoo!」経由でより多くの見込み客のアクセスを増やすためのマーケティングです。
SEO対策やリスティング広告はSEMの中の施策の一つになりす。

具体的には、見込み客がよく検索するキーワードを調査分析し、コンテンツを最適化したり、広告に出稿していきます。
Yahoo!リスティング広告の「キーワードアドバイスツール」、Google広告の「キーワードプランナー」などで調査したキーワードを意識して、テーマや訴求を決定し、WEBコンテンツやランディングページ、別サイトなどを制作していきます。

これらのキーワード調査ツールは無料で使えるので、リスティング広告の出稿をする予定がなくても、広告アカウントは作成しておき、キーワード調査ツールを使えるようにしておきましょう。

Yahoo!リスティング、Google広告、とりあえずどちらか一方が使えたら大丈夫ですので、好きなほうを開設してください。
Yahoo!リスティング Google広告

新規集客後のリピート対策

ホームページにアクセスを集めて、上手くコンバージョンさせ、新規顧客のデータを取得できたら、今度はリピーターになってもらえるように施策を行います。
リピート時にはクロスセルやアップセルも狙えるでしょう。

資料請求をコンバージョンとして、見込み客リストを取得するのであれば、本商品購入まで誘導する必要があります。

メールを利用して見込み客へ商品を売る場合のメールマーケティングでは、まだ本商品を購入すると決めていない顧客に対し、メールを使って文章や動画、DMなどで教育していき、最終的に本商品を購入させます。
これをDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)といいます。

獲得コストが高いにも関わらず、利益率も低い新規客の獲得に比べ、リピーターの集客は利益を上げるためにはとても効率的です。
一般的にリピーターの獲得コストは新規客の1/5と言われています。

このように、リピーターとして顧客を囲い込むことが、とても重要なのですが、効果的にリピーターを増やしていくためには、メール配信機能の優れた顧客管理システム(CRM)が必要です。

リピーターを囲い込むために必要なメール配信システムはクラウド型のASPがオススメです。

メルマガで一番重要なのは、「到達率」です。
到達率が低いと、迷惑メールフォルダに入ってしまったり、メールサーバーで弾かれて配信されなかったり、顧客にメールが届きません。

性能のいいサーバーを使っていようが、管理画面の機能に優れていようが、届かないメールが多くなればなるほど、メールマーケティングとしては使えない施策になってしまいます。。

メール到達率100%を誇るASP「メール商人」

この到達率が100%を誇る、利用料金がリーズナブルなASP、それが「メール商人」です。
「メール商人」は月間配信数、ステップメールのシナリオ数に関係なく、月額固定で3,800円から利用可能です。(初期費用:5,000円)

ただし、顧客リスト数に上限があり、上限数を上げていくと月額費用も高くなります。
ただ、メールマーケティングの場合、管理する顧客リスト数が増えれば、それなりの収益があるはずなので、この辺りはあまり問題ではないでしょう。

30日間の無料お試し期間もあるので、試しに使ってみて下さい。

「メール商人」の30日間の無料お試しはこちら

顧客リスト数が無制限のASP「アスメル」

「メール商人」は登録メールアドレス数(顧客リスト数)に制限があり、登録数上限を上げるには月額費用も高くなっていきます。

到達率が高くて、顧客リスト数無制限で使いたい場合は「アスメル」がオススメです。
「アスメル」は月間配信数、顧客リスト数、ステップメールのシナリオ数に関係なく、月額固定で3,333円(初期費用:15,750 円)で利用可能です。
もちろん、ステップメールのシナリオ数も無制限。

14日間の無料お試し期間もあるので、試しに使ってみるといいでしょう。

「アスメル」の14日間の無料お試しはこちら

ECサイトをこれから作る方は後でご紹介する「リピスト」がオススメです。
「リピスト」にはEC管理とは別に多機能なメール配信機能が備わっています。

ソーシャルメディアマーケティング

SNSを使ったソーシャルメディアマーケティングも上手くすれば、費用対効果の高い集客が可能です。

ただし、アカウントが育つまでに時間がかかるため、シェアなどでバス(拡散)を起こすにはなかなか苦労すると思います。

手っ取り早くアクセスを集める方法にSNS広告を使う方法もあり、中でもFacebook広告はリスティング広告に比べ、CPC(クリック単価)が安くなる傾向にあり、安いコストで多くのアクセスを集めたい場合に向いています。

しかし、SNS広告はリスティング広告と違い、顕在顧客ではなく潜在顧客にアプローチするので、普通に広告を出すだけではなかなかコンバージョンしません。
広告のコンバージョンを商品購入などではなく、一旦ハードルを下げて、ファン集めや資料請求などにすると、いい結果が出やすくなります。

ECサイト運営は「リピスト」がオススメ!

ECサイトの運営にはカートシステム「リピスト」がオススメです。

このシステムは基本的なカート機能はもちろん、セグメント分け送信可能な自動のステップメール機能が利用でき、別にメール配信システムを準備しなくても、このリピスト内で強力なメール配信が可能です。

また、LTV分析も可能で、広告媒体別の費用対効果や顧客セグメントごとの効果測定、本来別サービスを契約しないと使えないような分析機能まで付いているという、とても多機能なECです。

フォーム一体型LPや自動アップセル、顧客ランク管理、電話受注対応画面など、EC運営初心者から本格的な通販事業者まで申し分ない機能が揃っています。

しかも、月額利用料14,800円(/月)~という、まだECを立ち上げたばかりの企業さんでも導入しやすい価格設定で、EC事業者にはとてもオススメのASPです!

「リピスト」の詳細はこちら

集客を意識したホームページ制作&運用は「ferret One」がオススメ!

これから集客を意識したホームページを作りたいと考えている方にとてもオススメなのがこの「ferret One」です。

専門的な知識がなくても、スマホ対応されたホームページが簡単に作れ、編集も行えるので、効果測定、検証、改善をスピーディに行うことが可能です。(PDCAサイクルの高速化)

また、効果測定やA/Bテスト、SEO順位追跡ツール、フォーム一体型LPの作成も可能で、集客効果分析を意識したツールとなっています。

アクセス解析はGoogleアナリティクスのような多機能なものではなく、本当に必要な最低限の機能に絞られ、誰にでも検証や分析がしやすくなっています。
また、行動解析ではアナリティクスと違い、ユーザーごと、コンバージョンごとに比較でき、コンバージョン率の改善に不可欠な問題点を発見しやすくなっています。

導入費用は初期100,000円、月額50,000円のみです。

「集客できるホームページ」の制作についてお悩みの方は、下のリンク先ページから一度相談してみてください。

「ferret One」の詳細はこちら

コンテンツマーケティングの重要性

見込み客が検索するキーワードを狙ってホームページ内のコンテンツを最適化し、アクセスを伸ばす方法はSEMの項目でご紹介しました。
また、自社ホームページ内のコンテンツだけでなく、外部のWEBサイトで自社商品の訴求を行うことも、見込み客の流入口を増やせるので有効です。

ただし、自社ホームページのコンテンツ更新とは別に外部のWEBサイトも育てるとなると、それなりの労力を要します。
外部サイトの管理を任せられる人員を確保する余裕がなければ、見込み客のアクセスが既に一定数あるWEBサイトを、WEBサイトの売買をサポートするサービスを利用して、購入する方法もあります。

購入費用は多少かかりますが、人員を雇えば継続的に固定費がかかる上、見込み客のアクセスが稼げるようになるまで時間がかかるので、既にまとまったアクセスのあるWEBサイトを購入し、自社商品を紹介した方が、手っ取り早くコスト回収でき、利益を上げられる場合もあります。

毎月成果を上げているWEBサイトは数十万から数百万円で売買取引きされています。
毎月60~80万円を稼ぎ出すサイトでは、1,000万円で売っていたりもします。
販売価格の相場はだいたい、稼ぎ出す1ヶ月の成果額の1年分です。

あまり、大きな額のサイトを購入するのは購入後のトラブルを考えるとリスクが大きすぎるので、一ヶ月に数万円稼ぎ出している、100万円以内で販売されているサイトを50万円程度に値引き交渉して購入するといいでしょう。

ただし、WEBサイト売買サービスは詐欺業者も出品している場合もあり、注意が必要です。

WEBサイトの購入は、しっかり事前に審査され、買主、売主双方の引渡し後のトラブルにならないよう、サポートされている「サイト売買Z」を利用しての購入がオススメです。

「サイト売買Z」の詳細はこちら

アフィリエイト広告

上手くいけば費用対効果の高い媒体となる、アフィリエイト広告を利用する方法もあります。

扱う商材が、単価が高い、もしくはリピート性のある商材、継続課金商材などLTVの高い商材の場合、アフィリエイト広告が相性が良かったりします。

アフィリエイト広告で上手く掲載が進めば、コンテンツマーケティングに費やす労力が激減します。

アフィリエイト広告の運用ノウハウについてはこちらを参考にしてください。

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
Contents
使命は集客、戦略的WEB集客サポート「WEBコンサルティング」
戦略的ホームページ制作・リニューアル
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
ページTOPへ