【注意喚起】「お支払い方法の情報を更新」というタイトルのフィッシングメールにご注意!21.02.15

【注意喚起】「お支払い方法の情報を更新」というタイトルのフィッシングメールにご注意!

Amazonからのメールを装う、下記のフィッシングメール(迷惑メール)が確認されました。

メールの件名は「お支払い方法の情報を更新
差出人は「amazon <qkghmkjhd@eh.com>」となっています。

他にも下記のようなランダムに生成されたメールアドレスが確認されています。

<dkhhnl@lsjv.com>
<fv@tsz.com>
<jrym@pdhe.com>
<mrymmupe@zrw.com>
<kbm@zv.com>
<dbwi@bey.org>
<zuj@fjol.org>
<mbtv@bxkc.net>
<flkejuotw@sj.org>
<hvzhfokt@db.net>

など多数。

下部の「支払方法の情報を更新する」ボタンをクリックすると、

http://182.16.74.5/ap/signin?openid.pape.max_auth_age=0&openid.return_to=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2F%3Fref_%3Dnav_em_hd_re_signin&openid.identity=http%3A%2F%2Fspecs.openid.net%2Fauth%2F2.0%2Fidentifier_select&openid.assoc_handle=jpflex&openid.mode=checkid_setup&key=a@b.c&openid.claimed_id=http%3A%2F%2Fspecs.openid.net%2Fauth%2F2.0%2Fidentifier_select&openid.ns=http%3A%2F%2Fspecs.openid.net%2Fauth%2F2.0&&ref_=nav_em_hd_clc_signin

というURLからリダイレクトされて、フィッシングサイトに誘導されますので、絶対にクリックしないようご注意ください。

fish_210215_1.jpg

本文は下記です。
本文内のリンク設定は削除しています。

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2020/09/25に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

  • アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
  • Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
  • 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
  • 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

支払方法の情報を更新する

メール配信された日付は2021/2/15にもかかわらず、「~2020/09/25に更新を迎えます~」となっています。

  • 広告
  • 広告

関連記事

PageTop

CATEGORY