【注意喚起】「【Amazon】アカウント情報をご確認ください」などというタイトルのフィッシングメールにご注意!

【注意喚起】「【Amazon】アカウント情報をご確認ください」などというタイトルのフィッシングメールにご注意!

「Amazon」(アマゾンジャパン)からのメールを装う、下記のフィッシングメール(迷惑メール)が確認されました。

メールの件名は
【Amazon】アカウント情報をご確認ください
などとなっています。

差出人は、
"Amazon.co.jp" <support-amazon.jp@preonnh.cn>
"Amazon.co.jp" <support-amazon.jp@gxfszdz.cn>
などとなっており、実際のアマゾンジャパンのサービスサイトのドメイン「amazon.co.jp」とは異なり、不審な中国ドメイン「.cn」などとなっています。

【参考】

フィッシングメールを受信しない、詐欺サイトを表示させないようにするには、
こちら で紹介している、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれる、オンラインセキュリティソフト(300円弱/月額)をご検討ください。

【PR】

住宅ローンの払い過ぎに気付いていない人が多すぎる。
(毎月の返済額が1~2万円減額できる)
一度 こちら の記事をチェックしてみて下さい。

本文は、アマゾンのアカウントでパスワードの変更があり、自分でパスワードの変更を行っていない場合は本人確認を行ってください、という不安を煽る内容となっています。

本文中のリンクボタンやテキストリンクなどをクリックすると、

https://www.co.jp.xotuh0d.cn/
https://www.co.jp.9l9ec8.cn/

などというURLで、本物そっくりのフィッシングサイトに誘導されますので、絶対にクリックしないようご注意ください。

アマゾンジャパンのドメイン部分は「amazon.co.jp」ですが、フィッシングサイトの方は

xotuh0d.cn
9l9ec8.cn

などと、全く関係のない不審なドメインになっていますので、騙されないようにご注意ください。

https://www.amazon.co.jp ← 【本物
https://www.co.jp.xotuh0d.cn/ ← 【偽物
https://www.co.jp.9l9ec8.cn/ ← 【偽物

(※ドメインの見分け方はこちらで分かりやすく紹介しています。)

本文は下記です。

fish211209_1.jpg

本文内のリンク設定は削除しています。

Amazonお客様
平素は、Amazonをご利用いただき、誠にありがとうございます。
お客様のご要望に応じて、アカウントのパスワードを変更いたしました。
ログインプロセス中に、お客様は次のアクションを実行しました:
パスワードの変更。
アドレスの変更。
上記の操作を自分で行わなかった場合。以下のリンクをクリックして、本人確認を行い、アカウント設定を復元してください。
お客様が24時間以内に応答しない場合、アカウントのセキュリティのために、Amazonの使用にいくつかの制限を課します。
本件についてご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

お客様の Amazon アカウント

アカウント所有権の証明をご自身で行う場合は、Amazon 管理コンソールにログインし、所定の手順でお手続きください。アカウント所有権の証明についてのヘルプセンター記事も併せてご参照ください。

状態:
異常は更新待ちです

Amazonクリック&ログイン

Amazonのまたのご利用をお待ちしております。


© 1996-2021, Amazon. Inc. or its affiliates

本文は、
~ご要望に応じて、~
ログインプロセス中に、~
~次のアクションを実行しました~
~なかった場合。以下の~
~設定を復元~
~に応答しない~
~アカウントのセキュリティのために、~
~の使用にいくつかの制限を課します。
アカウント所有権の証明~
~管理コンソール~
異常は更新待ち~
などと、日本語の選択がおかしかったり句読点間違いなどが見られ、全体的に違和感のある日本語文章となっています。

くれぐれもメール本文にあるリンクボタンやテキストリンクなどをクリックしないようご注意ください。

【参考】

フィッシングメールを受信しない、詐欺サイトを表示させないようにするには、
こちら で紹介している、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれる、オンラインセキュリティソフト(300円弱/月額)をご検討ください。

【PR】

住宅ローンの払い過ぎに気付いていない人が多すぎる。
(毎月の返済額が1~2万円減額できる)
一度 こちら の記事をチェックしてみて下さい。

  • 広告
  • 広告

関連記事

PageTop

CATEGORY