【注意喚起】「【Mastercard】重要なお知らせ」、「マスターカード 本人確認のお知らせ」、「Mastercard ご利用確認のお願い」などというタイトルのフィッシングメールにご注意!

【注意喚起】「【Mastercard】重要なお知らせ」、「マスターカード 本人確認のお知らせ」、「Mastercard ご利用確認のお願い」などというタイトルのフィッシングメールにご注意!

「Mastercard(マスターカード)」からのメールを装う、下記のフィッシングメール(迷惑メール)が確認されました。

メールの件名は、
【Mastercard】重要なお知らせ
【Mastercard 】現在カードのご利用が一時停止されました
【重要】マスターカード 本人確認のお知らせ
【重要なお知らせ】Mastercard ご利用確認のお願い
などとなっています。

差出人は、
"Mastercard" <info@mastercard.co.jp>
マスターカード <info@mastercard.co.jp>
などとなっており、実際の「マスターカード」のサービスサイトドメイン「mastercard.co.jp」と同じになっています。
(※差出人は偽装されており、もちろんマスターカードから送信されたメールではありません。)

【参考】

フィッシングメールを受信しない、詐欺サイトを表示させないようにするには、
こちら で紹介している、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれる、オンラインセキュリティソフト(300円弱/月額)をご検討ください。

【PR】

住宅ローンの払い過ぎに気付いていない人が多すぎる。
(毎月の返済額が1~2万円減額できる)
一度 こちら の記事をチェックしてみて下さい。

本文の内容は、マスターカードが不正利用された疑いがあるためカードを停止した、というような不安を煽る内容となっています。

本文中のテキストリンクなどをクリックすると、

https://www.e.aoeosten.com/
https://www.n.mcetacoed.com/
https://www.c.moateaeod.com/
https://www.s.aoemsiecsan.com/

などというURLで、本物そっくりのフィッシングサイトに誘導されますので、絶対にクリックしないようご注意ください。

「マスターカード」のサービスサイトのURLは「https://www.mastercard.co.jp/」で、ドメイン部分は、
mastercard.co.jp
ですが、フィッシングサイトの方は、

aoeosten.com
mcetacoed.com
moateaeod.com
aoemsiecsan.com

などという全く関係のない不審なドメインとなっていますので騙されないようご注意ください。

https://www.mastercard.co.jp/ja-jp.html ← 【本物
https://www.e.aoeosten.com/ ← 【偽物
https://www.n.mcetacoed.com/ ← 【偽物
https://www.c.moateaeod.com/ ← 【偽物
https://www.s.aoemsiecsan.com/ ← 【偽物

(※ドメインの見分け方はこちらで分かりやすく紹介しています。)

本文は下記です。

fish211206_1.jpg

本文内のリンク設定は削除しています。

Mastercard】利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。
つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

■ご利用確認はこちら

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。
──────────────────────────────────
■発行者■
マスターカード・ジャパン 株式会社
東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー16階
──────────────────────────────────
© 1994-2021 Mastercard.
無断転載および再配布を禁じます。

本文は、日本語文章としては明らかな不自然な箇所は見当たりませんが、「誠に申し訳ございません」の文章が2回あり、少し違和感があります。

くれぐれも本文内のテキストリンクやリンクボタンなどはクリックしないようご注意ください。

【参考】

フィッシングメールを受信しない、詐欺サイトを表示させないようにするには、
こちら で紹介している、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれる、オンラインセキュリティソフト(300円弱/月額)をご検討ください。

【PR】

住宅ローンの払い過ぎに気付いていない人が多すぎる。
(毎月の返済額が1~2万円減額できる)
一度 こちら の記事をチェックしてみて下さい。

  • 広告
  • 広告

関連記事

PageTop

CATEGORY