【注意喚起】「【Mastercard】重要なお知らせ」、「マスターカード 本人確認のお知らせ」、「Mastercard ご利用確認のお願い」などというタイトルのフィッシングメールにご注意!

【注意喚起】「【Mastercard】重要なお知らせ」、「マスターカード 本人確認のお知らせ」、「Mastercard ご利用確認のお願い」などというタイトルのフィッシングメールにご注意!

「Mastercard(マスターカード)」からのメールを装う、下記のフィッシングメール(迷惑メール)が確認されました。

メールの件名は、
【Mastercard ID Check™】ご本人様確認完了のご連絡
【マスターカード】重要:必ずお読みください
【Mastercard】重要なお知らせ
【Mastercard 】現在カードのご利用が一時停止されました
【重要】マスターカード 本人確認のお知らせ
【重要なお知らせ】Mastercard ご利用確認のお願い
などとなっています。

差出人は、
"Mastercard" <info@mastercard.co.jp>
マスターカード <info@mastercard.co.jp>
などとなっており、実際の「マスターカード」のサービスサイトドメイン「mastercard.co.jp」と同じになっています。
(※差出人は偽装されており、もちろんマスターカードから送信されたメールではありません。)

【参考】

フィッシングメールを受信しない、詐欺サイトを表示させないようにするには、
こちら で紹介している、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれるオンラインセキュリティソフトがオススメです。

他にも、下記のような件名、差出人が確認されています。

  • 【重要なお知らせ】Mastercard ご利用確認のお願い
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • 【Mastercard 】現在カードのご利用が一時停止されました
    (差出人:"Mastercard" <info@mastercard.co.jp>)
  • 【マスターカード 】現在カードのご利用が一時停止されました
    (差出人:"Mastercard" <info@mstamsna.top>)
    (差出人:"Mastercard" <info@mastercard.co.jp>)
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • 【重要】マスターカード 本人確認のお知らせ
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • 【重要】Mastercard 本人確認のお知らせ
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • 【Mastercard ID Check™】ご本人様確認完了のご連絡
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • 【Mastercard】重要なお知らせ
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • 【マスターカード 】重要なお知らせ
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • 【重要】マスターカード からの緊急の連絡
    (差出人:"Mastercard" <info@mastercard.co.jp>)
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • 【重要】Mastercard からの緊急の連絡
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
    (差出人:"Mastercard" <info@mastercard.co.jp>)
  • 【最終警告】マスターカード からの緊急の連絡
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
    (差出人:"Mastercard" <info@mastercard.co.jp>)
  • 【最終警告】Mastercard からの緊急の連絡
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • マスターカード  お支払い予定金額のご案内
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • お支払い方法変更のご案内【マスターカード 】
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • お支払い方法変更のご案内[Mastercard]
    (差出人:"Mastercard" <info@mastercard.co.jp>)
  • 【マスターカード 】カード年会費のお支払い方法に問題があります
    (差出人:"Mastercard" <info@mastercard.co.jp>)
  • 【マスターカード】重要:必ずお読みください
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • 【マスターカード 】重要:必ずお読みください
    (差出人:"Mastercard" <info@mastercard.co.jp>)
  • 【Mastercard】重要:必ずお読みください
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)
  • Mastercard【重要:必ずお読みください】
    (差出人:マスターカード <info@mastercard.co.jp>)

本文の内容は、マスターカードが不正利用された疑いがあるためカードを停止した、というような不安を煽る内容となっています。

本文中のボタンリンクやテキストリンクなどをクリックすると、

https://mastercard.nsucomsen.com/
https://www.e.aoeosten.com/
https://www.n.mcetacoed.com/
https://www.c.moateaeod.com/
https://www.s.aoemsiecsan.com/

などというURLで、本物そっくりのフィッシングサイトに誘導されますので、絶対にクリックしないようご注意ください。
(※記載されているURLが本物の場合でも、クリックして表示されるURLは詐欺サイトになっています。)

「マスターカード」のサービスサイトのURLは「https://www.mastercard.co.jp/」で、ドメイン部分は、
mastercard.co.jp
ですが、フィッシングサイトの方は、

nsucomsen.com
aoeosten.com
mcetacoed.com
moateaeod.com
aoemsiecsan.com

などという、全く関係のない不審なドメインとなっていますので騙されないようご注意ください。

https://www.mastercard.co.jp/ja-jp.html ← 【本物
https://mastercard.nsucomsen.com/ ← 【偽物
https://www.e.aoeosten.com/ ← 【偽物
https://www.n.mcetacoed.com/ ← 【偽物
https://www.c.moateaeod.com/ ← 【偽物
https://www.s.aoemsiecsan.com/ ← 【偽物

(※ドメインの見分け方はこちらで分かりやすく紹介しています。)

本文は下記です。
複数パターン確認されています。

fish211206_1.jpg

本文内のリンク設定は削除しています。

Mastercard】利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。
つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

■ご利用確認はこちら

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。
──────────────────────────────────
■発行者■
マスターカード・ジャパン 株式会社
東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー16階
──────────────────────────────────
© 1994-2021 Mastercard.
無断転載および再配布を禁じます。

本文は、日本語文章としては明らかな不自然な箇所は見当たりませんが、「誠に申し訳ございません」の文章が2回あり、少し違和感があります。

下記のようなパターンも確認されています。

fish211206_2.jpg

本文内のリンク設定は削除しています。

1年以上、ログインが確認できない場合、自動的に退会処理される、といった不安を煽る内容となっています。

【重要】
Mastercard ID Check™ でアカウントの自動退会処理について

日頃よりMastercard会員サービスをご利用いただきありがとうございます。

「Mastercard ID Check™ 」は 2022 年 4月 06 日(日)にサービスをリニューアルいたしました。これに伴い、「Mastercard ID Check™ 」利用規約・会員規約を変更し、最後にログインをした日より起算して1年以上「Mastercard ID Check™ 」のご利用(ログイン)が確認できない「VIEW's NET 」アカウントは、自動的に退会処理させていただくことといたしました。なお、対象アカウントの自動退 会処理を、本規約に基づき、2022 年 3 月 6 日(月)より順次、実施させていただきます。

1年以上ログインしていないお客さまで、今後も「Mastercard ID Check™ 」をご利用いただける場合 は、2022 年 4 月 21 日(月)よりも前に、一度ログイン操作をお願いいたします。

▼有効期限の確認

Mastercard ID Check™サービ|カード会員サービスメニュー

※お手もとにMastercard ID Check™カードをご用意ください。
※お持ちのカードによっては、サービスを利用できない場合があります。
*ご注意ください*
変更のお手続きがない場合、弊社からの重要なお知らせが届かない場合があります。

おしらせメールについて.
ビューのおしらせメール配信を「希望する」に設定すると、
各種サービスやキャンペーンなど、おトクな情報をお届けいたします。
==========================================================
株式会社ビューカード
東京都品川区大崎-丁目5番1号大崎センタービル〒141-8601本メールは送信専用です。
著作権はすべて、株式会社ビューカードに帰属します。

Copyright © Mastercard Net Station Co.,Ltd. All Rights Reserved.

本文は、
~2022 年 4月 06 日(日)にサービスをリニューアル~
とあるにもかかわらず、
~2022 年 3 月 6 日(月)より順次、実施~
と、自動退会処理の実施がサービスリニューアル前の日付になっています。

また、
Mastercard ID Check™サービ|カード会員サービスメニュー
ビューのおしらせメール配信を~
などと、誤字脱字が見られます。

最下部の署名にはJR東日本の子会社である「株式会社ビューカード」と署名があるので、本文中にある「VIEW's NETアカウント」とはJR東日本のビューカードのサービスサイトのことでしょうか?

Mastercardブランドのビューカードを利用している顧客向けを装ったフィッシングメールのようですが、 「Mastercard ID Check」のサービスサイトに会員用のログイン画面はなく、同サービスサイトには、
「Mastercard ID Check のご登録は、お手持ちのMastercardのカード裏面等に記載の各カード発行会社にお手続きいただけます。」
とあります。

くれぐれも本文内のテキストリンクやリンクボタンなどはクリックしないようご注意ください。

【参考】

フィッシングメールを受信しない、詐欺サイトを表示させないようにするには、
こちら で紹介している、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれるオンラインセキュリティソフトがオススメです。

  • 広告
  • 広告

関連記事

PageTop

CATEGORY