【注意喚起】「とても残念です! Amazonアカウントに異常があります。」というタイトルのフィッシングメールにご注意! 21.11.24  (更新: 

【注意喚起】「とても残念です! Amazonアカウントに異常があります。」というタイトルのフィッシングメールにご注意!

「Amazon」(アマゾンジャパン)からのメールを装う、下記のフィッシングメール(迷惑メール)が確認されました。

メールの件名は、
とても残念です! Amazonアカウントに異常があります。
などとなっています。

差出人は、
"amazon.jp" <amazon@[あなたのメールサーバー名]>」、
などとなっています。

【参考】

フィッシングメールに騙されないか心配、フィッシングメールが多すぎて振り分けが面倒…という方へ。
フィッシングメールを99%以上ブロック、さらにフィッシング詐欺サイトはもちろん、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアなど、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれるとても便利なオンラインセキュリティソフトをこちらで紹介しています。

本文は、アカウントの情報に異常があるといった違和感のある内容で、アマゾンのアカウントを停止したかのような内容となっています。

本文中のURLリンクをクリックすると、

https://amazonsjjapan.servegame.com/?user_token=~

などというURLで、フィッシングサイトに誘導されますので、絶対にクリックしないようご注意ください。

アマゾンジャパンのドメイン部分は「amazon.co.jp」ですが、フィッシングサイトの方は

servegame.com

などという不審なドメインになっていますので、騙されないようにご注意ください。

https://www.amazon.co.jp ← 【本物
https://amazonsjjapan.servegame.com/ ← 【偽物

(※ドメインの見分け方はこちらで分かりやすく紹介しています。)

本文は下記です。

fish211124_1.jpg

本文内のリンク設定は削除しています。

Amazon お客様

残念ながら Amazonチームはあなたのアカウントが異常状態にあることを発見しました。これは、最近の請求先住所が住所と一致していなかったり、特定の情報が正しく入力されていなかったりするためです。

リアルタイム サポートをご利用ください

お客様のAmazonアカウントは24時間365日サポートの対象となっており、私たちはあなたにサービスを提供しています

お客様の Amazon アカウント

口座の所有権を証明したい場合、Amazon 管理コンソールにログインし、所定の手順に従って情報の信頼性を証明する。 アカウント所有権の証明についてのヘルプセンター記事も併せてご参照ください。

状態:
異常は更新待ちです

所有権の証明

7日以内にアカウントの所有権を証明しない場合、あなたのamazonアカウントは自動的に削除されますのでご注意ください。

•パスワードを公開しないでください
•ユーザーのパスワードは独立性を保ってください。
•24時間以内に情報検証を完了してください。

ご愉快なご生活を。
Amazon チーム

本文は、
~アカウントが異常状態にある~」、
~最近の請求先住所が住所と一致~」、
~特定の情報が正しく入力されていなかったり~」、
口座の所有権~」、
~情報の信頼性を証明する。」、
異常は更新待ちです」、
パスワードを公開しないでください」、
~パスワードは独立性を保ってください。」、
~情報検証を完了してください。」、
ご愉快なご生活を。」、
などと、かなり違和感のある日本語文章となっています。

くれぐれもメール本文にテキストリンクなどをクリックしないようご注意ください。

【参考】

フィッシングメールに騙されないか心配、フィッシングメールが多すぎて振り分けが面倒…という方へ。
フィッシングメールを99%以上ブロック、さらにフィッシング詐欺サイトはもちろん、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアなど、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれるとても便利なオンラインセキュリティソフトをこちらで紹介しています。

  • 広告
  • 広告

関連記事

PageTop

CATEGORY