【注意喚起】「ご利用の Amazon アカウントを一時保留いたしました解決するにはサインインが必要です。」というタイトルのフィッシングメールにご注意! 21.10.16  (更新: 

【注意喚起】「ご利用の Amazon アカウントを一時保留いたしました解決するにはサインインが必要です。」というタイトルのフィッシングメールにご注意!

「Amazon」(アマゾンジャパン)からのメールを装う、下記のフィッシングメール(迷惑メール)が確認されました。

メールの件名は、
ご利用の Amazon アカウントを一時保留いたしました解決するにはサインインが必要です。
ご利用の Amazon アカウントを一時保留いたしました
などとなっています。

差出人は、
"Amazon.co.jp" <account-update@amazon.co.jp>
"Amazon.co.jp" <amazonz-account-updyatet@10daydiet.net>
"Amazon.co.jp" <Amazon.co.jp@[あなたのメールサーバー名]>
Amazon <amazonw-co-jp@huieshequ.cn>
"Amaozn.co.jp" <support-amazon.jp@98073.cn>
"Amazon" <service@bimatou.cn>
など複数確認されています。
実際のアマゾンジャパンのサービスサイトのドメイン「amazon.co.jp」とは異なり、不審な中国ドメイン「~.cn」や全く関係のないドメインとなっている場合が多いです。

【参考】

フィッシングメールに騙されないか心配、フィッシングメールが多すぎて振り分けが面倒…という方へ。
フィッシングメールを99%以上ブロック、さらにフィッシング詐欺サイトはもちろん、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアなど、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれるとても便利なオンラインセキュリティソフトをこちらで紹介しています。

本文は、「クレジットカードの問題」や「アカウントで異常な活動(?)」があり、アカウントを停止したかのような不安を煽る内容となっています。

本文中の「確認用アカウント」や「Amazon情報を確認」、「Amazonログイン」などのボタンリンクやテキストリンクなどをクリックすると、

https://amaoon.jidr9de.xyz
https://amaznn.co.jjp.jngarlic.net/
http://amaocn.co.jp.amzoccou1.shop/

などというURLで、フィッシングサイトに誘導されますので、絶対にクリックしないようご注意ください。

アマゾンジャパンのドメイン部分は「amazon.co.jp」ですが、フィッシングサイトの方は、

jidr9de.xyz
jngarlic.net
amzoccou1.shop

などという全く関係のないドメインになっていますので、騙されないようにご注意ください。

https://www.amazon.co.jp ← 【本物
https://amaoon.jidr9de.xyz ← 【偽物
https://amaznn.co.jjp.jngarlic.net/ ← 【偽物
http://amaocn.co.jp.amzoccou1.shop/ ← 【偽物

(※ドメインの見分け方はこちらで分かりやすく紹介しています。)

本文は下記です。
複数パターン確認されています。

fish211016b_2.jpg

本文内のリンク設定は削除しています。

重要なお知らせ

[あなたのメールアドレス]様

Amazon.co.jp をご利用いただき、ありがとうございます。クレジットカードの確認で問題が検出されました。
セキュリティのため、クレジットカードの一時性をロックしています。カードの安全性を再度使用するには、いくつかの情報を確認する必要があります。
今回は、この問題が24時闇以内に解決しない場合、不正に使用される可能性があるため、クレジットカードを永久にロックする必要があります。

Amazon情報を確認

・本メールは、ご登録されたメールアドレス宛に自動的に送信しています。
・このEメールアドレスは配信専用です。このメッセージに返信しないようお願いいたします。
・セキュリティ確保の観点から、「メールアドレス」欄を変更された場合のみ、変更前のメールアドレスにもこのメールを送信させていただいております。
当社の個人情報の取扱いについては個人情報保護方針をご覧ください。

またのご利用をお待ちしております。
Amazon.co.jp

本文は、
~一時性をロック~
~安全性を再度使用するには、~
~24時闇以内~
~永久にロックする必要があります。
~配信専用~
などと所々に誤字脱字や不自然な日本語文が目立ちます。

下記パターンも確認されています。

fish211016b_1.jpg

本文内のリンク設定は削除しています。

平素は Amazon.co.jp をご利用いただき、誠にありがとうございます。

ご利用の Amazon アカウントで異常な活動が検出されたため、アカウントを一時保留にし、保留中のご注文やサブスクリプションをキャンセルいたしました。

アカウントへのアクセスを再開するには、サインインして画面の指示に従ってください。必要な情報をご提供いただいたら、当サイトで調査の上、24 時間以内に返信いたします。

本件についてご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

出品用アカウントをお持ちの場合は、ご利用になれませんのでご注意ください。FBA 在庫や注文への対応など、出品用アカウントに関するご質問がある場合は、テクニカルサポートにお問い合わせください。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

アカウントスペシャリスト

確認用アカウント

Amazon.co.jp

================

本文は、
~異常な活動が検出された~
~保留中のご注文やサブスクリプションをキャンセル~
~アカウントへのアクセスを再開するには、~
~必要な情報をご提供いただいたら、~
などと所々に不自然な日本語が目立ちます。

下記パターンも確認されています。

fish211016b_3.jpg

本文内のリンク設定は削除しています。

Аmazon お客様 [RECEIVER_ADDRESS]

Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。

お知らせ:

・パスワードは誰にも教えないでください。
・個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
・オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon

本文は、
~誤っている故に~
~アカウントを維持するため~
~下からアカウントを~
などと所々に不自然な日本語が目立ちます。

くれぐれもメール本文にあるリンクボタンやテキストリンクなどをクリックしないようご注意ください。

【参考】

フィッシングメールに騙されないか心配、フィッシングメールが多すぎて振り分けが面倒…という方へ。
フィッシングメールを99%以上ブロック、さらにフィッシング詐欺サイトはもちろん、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアなど、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれるとても便利なオンラインセキュリティソフトをこちらで紹介しています。

  • 広告
  • 広告

関連記事

PageTop

CATEGORY