【注意喚起】「Amazon 【重要なお知らせ】カード情報更新のお知らせ」というタイトルのフィッシングメールにご注意! 21.10.14  (更新: 

【注意喚起】「Amazon 【重要なお知らせ】カード情報更新のお知らせ」というタイトルのフィッシングメールにご注意!

Amazonからのメールを装う、下記のフィッシングメール(迷惑メール)が確認されました。

メールの件名は「カード情報更新のお知らせ」などというタイトルになっています。

他にも、
Re:【重要なお知らせ】カード情報更新のお知らせ
カード情報更新のお知らせ
Amazon 【重要なお知らせ】カード情報更新のお知らせ
など複数確認されています。

差出人は「Amazon <amazong@hzshenda.net.cn>」となっており、実際のアマゾンジャパンのドメイン「amazon.co.jp」とは異なり、不審な中国ドメイン「hzshenda.net.cn」となっています。

他にも、
"Amazon.co.jp" <amazon-credit@91ev5es.cn>
"Amazon.co.jp" <amazon-japan@91ev5es.cn>
Amazon <amazonn-co-jp@tumbleweed.net.cn>
などが確認されています。

【参考】

フィッシングメールに騙されないか心配、フィッシングメールが多すぎて振り分けが面倒…という方へ。
フィッシングメールを99%以上ブロック、さらにフィッシング詐欺サイトはもちろん、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアなど、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれるとても便利なオンラインセキュリティソフトをこちらで紹介しています。

本文の内容は、何やら支払い処理の際にエラーが発生し、プライムの特典が利用できない状況ということで、アカウントにログインして、クレジットカードなどの支払い方法の情報を再登録するよう促す内容です。

最下部の「お支払い方法を再登録」というリンクボタンをクリックすると、

https://amzno.jop.sihk.net.cn/
https://amazon-jp.qishangbaxia4.shop/_

というURLで、フィッシングサイトに誘導されますので、絶対にクリックしないようご注意ください。

アマゾンジャパンのドメイン部分は「amazon.co.jp」ですが、フィッシングサイトの方は「sihk.net.cn」という不審な中国ドメインやアマゾンジャパンと全く関係のない「qishangbaxia4.shop」となっていますので、騙されないようにご注意ください。

https://www.amazon.co.jp ← 【本物
https://amzno.jop.sihk.net.cn ← 【偽物
https://amazon-jp.qishangbaxia4.shop/_ ← 【偽物

(※ドメインの見分け方はこちらで分かりやすく紹介しています。)

fish210928b_1.jpg

本文は下記です。
本文内のリンク設定は削除しています。

重要なお知らせ

%{RECEIVER_ADDRESS}お客様

  ブライムへ登録の際に設定いただいたお支払い方法記証の際にエラーが発生しました。そのため、現在、お客様にはプライム会員特をご利用いただけません。特典をご利用いただくには、1日以内にお支払い方法の再登録をお願いいたします。

1.お客様のお支払い方法にアクセス
2.Amazonブライムに登録したAmazon.cojpのアカウントを使用してサインイン
3.登録済みのお支払手段の有効期限を更新、または新しく支払い手段を追加し、「続行」ボタンをクリック

エラーの厚因は様々ですが、本エラーが異生する例としては、お支払い方法の有効期限が切れている場合が多く見受けられます。詳細の原因にっきましてはご登録いただいたお支払手段の提供会社(クレジット弁社等)にお問合せ下さい。

1日以内にお支払い方法が再登持されない場合、ご登録のAmazonプライム会員員格は自動的にキャンセルされます。

後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

お支払い方法を再登録

本文は、
ライムへ登録の際に設定いただいたお支払い方法記証の際に~」や
~プライム会員特をご利用~」、
~登録したAmazon.cojpのアカウント~」、
~登録済みのお支払手段の有効期限を更新、または新しく支払い手段を追加し~」、
~本エラーが異生する例としては、~」、
詳細の原因きましては~」、
~お支払手段の提供会社(クレジット弁社等)~」、
~支払い方法が再登持されない場合、~」、
~Amazonプライム会員員格は~」など
誤字なのか脱字なのか、不審な漢字の使い方が多く見られます。

本文冒頭の「%{RECEIVER_ADDRESS}」はあなたのメールアドレスが設定されている場合があり、今回はメールアドレスの挿入が失敗したようです。

fish211014_1.jpg

上記の本文を修正した完成度の高いものも確認されています。

[あなたのメールアドレス] 様

プライムへ登録の際に設定いただいたお支払い方法認証の際にエラーが発生しました。そのため、現在、お客様にはプライム会員特典をご利用いただけません。特典をご利用いただくには、 1 日以内にお支払い方法の再登録をお願いいたします。

1.お客様のお支払い方法にアクセス
2.Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインイン
3.登録済みのお支払手段の有効期限を更新、または新しく支払い手段を追加し、「続行」ボタンをクリック

エラーの原因は様々ですが、本エラーが発生する例としては、お支払い方法の有効期限が切れている場合が多く見受けられます。詳細の原因につきましてはご登録いただいたお支払手段の提供会社(クレジット会社等)にお問合せ下さい。

1 日以内にお支払い方法が再登録されない場合、ご登録のAmazon プライム会員資格は自動的にキャンセルされます。
今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

お支払い方法を再登録


Amazon.co.jpはアマゾンが運営しています。Amazonプライム会員規約はこちらをご覧下さい。

注意:本通知メールは送信専用アドレスで送信しております。返信いただいても受信できませんのでご了承下さい。
このメッセージは[あなたのメールアドレス] に送信されました。

本文の誤字脱字はかなり修正されましたが、
~お支払手段の~
~お支払い方法が再登録~
~会員資格は自動的にキャンセル~
など、相変わらず日本語の単語の選択に違和感があります。
再登録の手順(?)の「1.」「2.」の説明も日本語としては間違っていませんが、使い方がおかしいです。。

くれぐれも本文にあるリンクボタンやリンクテキストなどをクリックしないよう、ご注意ください。

【参考】

フィッシングメールに騙されないか心配、フィッシングメールが多すぎて振り分けが面倒…という方へ。
フィッシングメールを99%以上ブロック、さらにフィッシング詐欺サイトはもちろん、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアなど、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれるとても便利なオンラインセキュリティソフトをこちらで紹介しています。

  • 広告
  • 広告

関連記事

PageTop

CATEGORY