【注意喚起】「Amazon アカウントが制限されています」、「Amazon.comからのEメール - アマゾン」などというタイトルのフィッシングメールにご注意! 21.02.15  (更新: 

【注意喚起】「Amazon アカウントが制限されています」、「Amazon.comからのEメール - アマゾン」などというタイトルのフィッシングメールにご注意!

Amazonからのメールを装う、下記のフィッシングメール(迷惑メール)が確認されました。

メールの件名は、
Amazon アカウントが制限されています、支払い情報の復旧を確認す」、
Amazon.comからのEメール - アマゾン」、
AmazonからのEメール - アマゾン」、
Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認. [ランダムな数字]」、
などとなっています。

差出人は「Amazon.co.jp <rcpmipn@anazonsaz.com>」となっており、実際のアマゾンとは関係のないドメイン「anazonsaz.com」です。

差出人は他にも、実際のアマゾンジャパンのドメイン「amazon.co.jp」と同じ、
"Amazon.co.jp" <info@Amazon.co.jp>
"Amazon.co.jp" <cylkq@Amazon.co.jp>
など複数確認されています。

【参考】

フィッシングメールに騙されないか心配、フィッシングメールが多すぎて振り分けが面倒…という方へ。
フィッシングメールを99%以上ブロック、さらにフィッシング詐欺サイトはもちろん、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアなど、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれるとても便利なオンラインセキュリティソフトをこちらで紹介しています。

中ほどの「会員情報の管理ページで確認」や「Amazon ログイン」ボタンをクリックすると、

https://raxorm.bsondvs.cn/
http://anazonsas.com/

などというURLで、フィッシングサイトに誘導されますので、絶対にクリックしないようご注意ください。

アマゾンジャパンのドメインは「amazon.co.jp」、米国アマゾンのドメイン「amazon.com」ですが、フィッシングサイトは「anazonsas.com」や「bsondvs.cn」といった不審な中国ドメインなどになっています。

https://www.amazon.co.jp ← 【本物
https://www.amazon.com ← 【本物
http://raxorm.bsondvs.cn/ ← 【偽物
http://anazonsas.com/ ← 【偽物

(※ドメインの見分け方はこちらで分かりやすく紹介しています。)

fish210210_2.jpg

本文は下記です。
本文内のリンク設定は削除しています。

[あなたのメールアドレス]お客様

Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。

今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

会員情報の管理ページで確認

Аmazon ログイン なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。
アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。

Amazon.co.jp カスタマーサービス

「Аmazon」の「А」だけが、何故か全角文字になっています。

リンクボタンの「会員情報の管理ページで確認」という文言も不自然な日本語となっています。

さらに文中では、
今回は、カードが~
と何回も更新できなかった経緯が感じられ、違和感があります。

その他、
~誤っている故に、~
からアカウントログインし、~
など、不自然な日本語が目立ちます。

fish_210210_1.jpg

ほぼ文章は同じですが、下記のパターンも確認されています。
本文内のリンク設定は削除しています。

Аmazon お客様

Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。

お知らせ:

  • パスワードは誰にも教えないでください。
  • 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
  • オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon

こちらも同じく不自然な日本語が目立ちます。

本文内のテキストリンクなどは、くれぐれもクリックしないようご注意ください。

【参考】

フィッシングメールに騙されないか心配、フィッシングメールが多すぎて振り分けが面倒…という方へ。
フィッシングメールを99%以上ブロック、さらにフィッシング詐欺サイトはもちろん、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアなど、ネット上のあらゆる脅威から守ってくれるとても便利なオンラインセキュリティソフトをこちらで紹介しています。

  • 広告
  • 広告

関連記事

PageTop

CATEGORY