おもしろいコンテンツ作りはおもしろいしSEO対策にも有利!?

誰も作っていないおもしろいコンテンツはまだまだある!
SEO対策に力を入れるのではなくおもろいコンテンツを作れれば、作る側もおもしろいし、ユーザーも満足。結果的にSEOも伴ってくる。

今までのSEO業者が行ってきた、外部対策のSEOは検索エンジンからペナルティを受ける可能性もあるので長期的にみるとリスキーです。
これからは、地道にユーザーに「おもしろい」と思ってもらえるコンテンツ作りを行うことで、検索エンジンに認められるSEO対策を行うことをお勧めします。

費用をかけて外部対策を行うことによって、実際に短期間で検索上位を実現しているケースも多くあり、来月、今日、明日の経営が厳しいクライアント様にとっては、大変魅力的ではあります。
しかし、SEO外部対策を費用をかけて行っても、検索エンジンの仕様が変われば、途端に圏外なんてこともあり得ます。そうなれば、今までかけてきた費用と時間が水の泡・・・。
そんな時、地道にこつことコンテンツ作りを行ってきたライバルが検索上位をキープ、安定した順位を確保、費用と労力をかけてきたコンテンツ資産や知識もしっかり残り、本や紙媒体の素材として使える可能性が広がります。

では、おもしろいコンテンツ作りとはどういうものでしょうか?
費用や労力はかからないのでしょうか?
もちろん、かかります。ただ、おもしろいコンテンツ作りをしている時って、労力がかかっても「しんどい」とは思わない、むしろ、おもしろいと感じるはずです。
それは当然、ユーザーにとっても価値のある「おもしろいコンテンツ」となり、自然にSEO対策にもなります。
企業としてコンテンツ資産として残り、見返りも大きいでしょう。

SEO対策にも有効なおもしろいコンテンツ作るには・・・
ずばり、「SEO対策を考えない」ことです。
目的は「おもしろいコンテンツ」を作ることを第一考えて、こだわりのコンテンツを作りましょう。
そうすれば、自然に他のサイトの管理人が興味をもって、被リンクしてくれますし、何よりも作っていてもおもしろい!

私たちWEBaseの「ユーザビリティ優先SEO対策」ではまずはお客様の分野を学び、興味を持つことから入り、コンテンツ提案、制作いたします。
もちろん制作している時はSEO対策ではなく、純粋におもしろい文章や内容作りに専念します。
内容は分野ごとに異なりますが、基本は同じです。
同ジャンルで他にはないオリジナルコンテンツ、資料的なコンテンツ、自論やユーザーに伝える豆知識、提案型コンテンツなどを企画・制作します。

SEO対策については連載「ユーザビリティ優先SEO」もご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
Contents
お知らせ 一覧
使命は集客、戦略的WEB集客サポート「WEBコンサルティング」
お試しWEBコンサルティング
完全成果報酬型SEO対策「インジーニアスSEO」
戦略的ホームページ制作・リニューアル
ブログ 一覧
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
ページTOPへ