マーケティング軽視している経営者・起業家のあなたの5年後は今と同じかそれ以下だ。【技術情報】16.06.01

マーケティング軽視による停滞

良い商品やサービスを作れば自然に売れていく時代は終わりました。物が溢れる現代では、いかに競合よりも「高い値段」で「多くの商品」を「長い期間売り続ける」ためのアイデア、つまり「マーケティング」が重要になってきます。

中小企業や個人経営の小規模店舗、自営業の方など、無意識の内にマーケティングを社内(自分)で実作業の片手間で対応できると思って行っているケース、つまり「マーケティング軽視」による事業の成長が停滞している状況に気付いていない経営者の方が大変多いです。
経営者・起業家のあなたの職業は美容師でもシェフでもデザイナーでもありません。美容師の仕事はあなたではなく従業員の美容師へ、飲食店の調理や接客は従業員のシェフやアルバイターへ、デザインはデザイナーへ任せ、起業家や経営者のあなたは商品やサービスをどうやって売るかを考えていく事、つまりあなたの仕事は「マーケティング」なのです。
あなたが自社の商品やサービスのクオリティを上げる作業をしていると事業の成長は極めて遅くなり、もしくは成長が落ち込むことさえあるでしょう。
しかし、今までサラリーマンや専門の技術職から起業した方はマーケティングの重要性を何となく理解していても、なかなかマーケティングに興味が持てずに知識を学ぶことができない、マーケティングの「おもしろさ」や「効果」が理解できず、実はもっと売上を伸ばすことができる事にさえ気が付いていない、スタッフが少ないので自分で商品を作る作業をしないといけないと決め込んでいる、などでじっくりと効果的なマーケティングが行えていない場合が多いのではないでしょうか。
社内で対応できない(経営者のあなたが対応できない)のであればマーケティング専門の外部業者に委託するか、集客に関する専門家を雇うべきです。
片手間にできるマーケティングの効果はたかが知れていますし、今こうしている間にも競合他社はマーケティングを必死で行い、効果測定を繰り返し、成約率が高くなるノウハウをデータとして蓄積、市場シェアを広げていっています。
経営者であるあなたが自社でマーケティングを十分実施できていないのなら、マーケティングに関してあなたが知らない事はとても多いはずです。あなたが知らない事で一番驚くことはその「集客効果」でしょう。

マーケティングは専門家へ

事業を始めて数年が経過しているにもかかわらず売上があまり伸びない方は何となくマーケティングの知識やプロのコンサルタントが必要なのではないかと感じている方もいると思います。
しかし、コンサルタントやマーケッターという職業はインターネットで検索してみると何となく怪しい、胡散臭い情報や組織も多くありますし、実際に売り上げ主義なマーケティング会社やコンサルタントはクライアントの売り上げが伸びない原因を「クライアントがアドバイスした事を実践していない事が原因である」と、クライアントのせいにしたり、広告予算が低すぎるなど責任転嫁をしてくることも多いと聞きます。

コンサルティングは成果が全て。成果が出なければ毎月1万円のコンサルティング費用でも高いと感じますし、逆に十分な成果が出せれば毎月のコンサルティング費用が50万円でも100万円でも安いと感じるはずです。

マーケティングで成果を出すと、「ちょっとした施策でこんなに変わるんですね!」とよく言われます。
それは今までマーケティングを自分で行って失敗していることに気付いていないからです。
例えば、リスティング広告や雑誌広告を出してみて、「広告の効果ってこんなものか」と、実はやり方が悪いことに気付いていないのです。
中小企業や小規模店舗などに大変多いですが、独自でマーケティングを行い、限界を決めつけて、成果が上がらないことの原因をホームページのデザインのせいにしたり、商品のせいにしたり、販売価格のせいにしたり、媒体のせいにしたりしているのです。

事業を始めて数年になるが売上が思うように伸びていかない、経営がうまくいかない方はご自分や今いる従業員のメンバーのみで何とかしようとするのは将来性を考えると得策ではありません。
疲弊してあなたや従業員のモチベーションも下がり、そのうち事業撤退、廃業なんてことにもなりえます。
もし、「贅沢できなくても今生活できる収益があればそれで幸せではないか」と謙虚に考えることも美学、なんて思っている方がいたら、そんな方は事業という面では経営を諦めているとしか思えません。そんな方は今後の生活を考えるとサラリーマンに戻った方がいいです。

当初、コンサルティング費用が高くついても外部の信頼できるプロのコンサルタントやマーケッターに集客や改善対策を依頼し、できるだけ早く経営改善を行わないと、そのうち益々改善コストがかけられなくなり、効果測定のための広告費も出せない悪循環に陥ります。
また、売上が伸びていてもその伸び率があまりにも緩やかな場合も自社内でマーケティングを行い続けるのではなく一度外部委託するかマーケティングに強い専門家を雇って試してみる、など積極的な対策を行う習慣をつけてください。

積極的感情ですぐ行動する習慣を

最後に、よく言われることですが成功しない人の特徴として行動力がないと言われます。
行動を先延ばしにする習慣がついている人、「また今度~」、「とりあえず~」など具体的な日時を決めずに適当な事を言って先延ばしにする発言が癖になっている、有言実行率が極めて低い人です。
とりあえず今ある目の前の仕事だけどこなして一日が終わってしまう、こんなことではあなたの5年後も今と同じ、何も変わっていない可能性が高いでしょう。

集客に関する情報を積極的に学びたい、自分の事業に活かしたい、自分を変えたい方は是非、WEBaseのLINEで友達登録をして下さい。
LINE上で集客に役立つ、マーケティング情報を発信しています。
もちろんLINE上でのあなたからの質問なども大歓迎ですのでお気軽にご登録下さい。
(下記のQRを読み取ってください。スマホの方は「友達追加」ボタンをタップして下さい。)

このエントリーをはてなブックマークに追加
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
Contents
お知らせ 一覧
使命は集客、戦略的WEB集客サポート「WEBコンサルティング」
お試しWEBコンサルティング
完全成果報酬型SEO対策「インジーニアスSEO」
戦略的ホームページ制作・リニューアル
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
ページTOPへ