マーケティングを意識したコンテンツSEO【技術情報】14.10.08

ホームページからの集客で重要なのはまずそのホームページへの見込み客のアクセス数を上げることです。
アクセスがなければそのホームページは存在していないのと同じです。
そこでアクセス数を上げる対策の一つに「SEO対策」があります。SEO対策は自分で研究して施策する場合や外部のSEO業者に依頼する場合など、検索エンジンを騙してあたかもそのホームページのオーソリティが高い(検索エンジンの評価、信頼性が高い)かのように装う行為を行う対策に執着してしまうケースがよくあります。
これは検索エンジンのアルゴリズムで現状見破れていない偽装を利用しているため、検索エンジンはこうした検索エンジンのガイドライン違反を見破れるように常にアルゴリズムの改善を行っており、このような対策では将来的に常にペナルティを受けるリスクを伴ってきます。

長い目で見ると検索エンジンのガイドライン違反をしない健全で安全なSEO対策「コンテンツSEO」という考え方が大変重要になってきます。
コンテンツSEOはSEOをあまり意識せず本来の検索エンジンの掲げるWEBサイトの評価基準「ユーザーに有益なコンテンツ」を配信することを目指します。(検索されやすいキーワードについては意識してください。)
ユーザーに有益なコンテンツ、つまり他の人に自慢したくなるようなクオリティの高いコンテンツ制作をすることで自然発生的な被リンクが増えていくことが期待でき、全くリスクのない安全で強力なSEO効果が得られます。

それではどのようなコンテンツがコンテンツSEOとして効果があるのか見ていきましょう。

話題性

バズマーケティングとう言葉はご存知でしょうか?
話題性のあるコンテンツを配信することで宣伝しなくてもユーザーが他のユーザーに勝手に紹介、宣伝してくれること、つまりクチコミが広がっていくように意識して施策していくことを「バスマーケティング」といいます。(インターネットに限定する場合は「バイラルマーケティング」と表現されることが多い。)
バズを起こすことができれば自然にアクセスが増え、被リンクも継続的に増えていきます。

バズを起こす例として話題性が出そうな動画配信を行う例があります。
誘導するWEBサイトの事業に全く関係のない、動画であればアクセスが増えるだけで利益には結びつきにくいですがブランドイメージを植え付ける面白い動画や変わった商品紹介、ユニークな使用方法の提案などを動画で配信する事でバズが起こる可能性が出てきます。

実用性・機能性

何かいも見たくなるような資料的で便利な参考コンテンツ、つまり「機能性のある」コンテンツを配信すればブックマークされて何度もアクセスされる可能性が高まりますし質問サイトなどで参考サイトとして紹介されたりもします。
例えば、「安いコインパーキング地図」や「探しやすいHTML文字コード表」、「スムーズに確定申告を行うためのチェックシート」など。

独自性(オリジナリティ)

あなたが何かを調べる時にインターネットで検索しても目的の情報が得られないといったことはありませんか?
あなたがインターネットで解決できなかった、検索できなかった情報は他の人も検索している可能性も高く、もしあなたが他の方法で調べてホームページ上のコンテンツとして公開できれば独自性のある有益なコンテンツとなり、必ずアクセス数も増え、リンクされることも期待できます。
あなたが解決できなかった検索したキーワードを意識して制作すれば効果的なSEO対策になります。

例えば、誰も紹介していない「京都の廃墟リスト」や「国内で購入できる苦いビールランキング」、「海外のマイナーな調味料やドレッシングなどの料理レシピ集」など、あなたの専門分野でのライバル他社が配信していない視点を変えた情報など考えてみてください。

高い技術やノウハウの公開

企業にとって技術的ノウハウを他社に知られたくないものですが、このような使える有効なノウハウはライバル他社にとっても知られたくないもので、実はライバルにとって既知の情報、ノウハウである可能性もあります。ということは誰が最初にそのノウハウを公開するかということで、本当に有効で稼げる独自の企業秘密的なノウハウ以外は全て公開してしまうことがコンテンツSEOの観点から得策といえます。
本当に有益なノウハウを公開することでその企業の技術レベルや信頼性といったイメージアップにもつながるため出し惜しみをせずに公開されていくことが今後の発展にも良い影響があると思います。

流行に左右されない(古くならない)

情報は古くなれば役に立たない情報もあればいつまでも色あせない情報もあります。
SEO効果を長く持続させるために年月が経ってもできるだけ古くならない情報を配信することもポイントです。
ほとんどの情報はだいたい古くなると役に立たないものでので「古くならない情報」に固執することはありませんができるだけ継続的にリンクが増えていくように長く役に立つ情報コンテンツを配信することはコンテンツSEOでは有利になってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
Contents
お知らせ 一覧
使命は集客、戦略的WEB集客サポート「WEBコンサルティング」
お試しWEBコンサルティング
完全成果報酬型SEO対策「インジーニアスSEO」
戦略的ホームページ制作・リニューアル
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
ページTOPへ