Googleが新しい検索アルゴリズム「ハミングバード(Hummingbird)」を発表しました。【技術情報】13.10.29

2013年9月頃からGoogleの新しい検索アルゴリズム「ハミングバード(Hummingbird)」が導入されていたようです。(Google報道向けのイベント:http://searchengineland.com/google-birthday-event-172791
影響は90%に及ぶとのことです。
ハミングバードは今までのパンダアップデートやペンギンアップデートとは異なり、エンジンそのものを変更しています。
具体的にはハミングバードは従来のコンテンツ内の単体ワードを合致を検索順位に取り入れるのではなくページ全体の文章の意味や内容を考慮しているとのことで、より有益なコンテンツを上位に表示することが可能になったようです。

これからのSEO対策への影響は機械的にページやサイトを増やしたり、ワードサラダを用いた手法を多用する方法はなどは大きく影響を受け、効果がなくなると思います。
コンテンツSEOを重視した内部対策と外部対策は従来通り有効です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
Contents
お知らせ 一覧
使命は集客、戦略的WEB集客サポート「WEBコンサルティング」
お試しWEBコンサルティング
完全成果報酬型SEO対策「インジーニアスSEO」
戦略的ホームページ制作・リニューアル
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
ページTOPへ