URLの正規化、WWW「あり」と「なし」、どちらがいいのか?【技術情報】12.04.01

ホームページのドメインの正規化について、WWWありとなしでは、通常はWWWありで正規化するのが一般的でした。
しかし、最近のブラウザではURL窓に「http://」を入力する必要がなくなってきているものが多く、そういうことであれば新規で立ち上げるドメインはできるだけ短く、WWWもなしにするという考え方も多くなってきているのかもしれません。
バックスラッシュも強制的にはずれますし・・。

ただ「Yahoo」や「google」はありで正規化されていますので、もうしばらくは「あり」で正規化しておく方が無難な気がしますね。

※くれぐれも、運用中のサイトを途中で変更はダメですよ・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
Contents
お知らせ 一覧
使命は集客、戦略的WEB集客サポート「WEBコンサルティング」
お試しWEBコンサルティング
完全成果報酬型SEO対策「インジーニアスSEO」
戦略的ホームページ制作・リニューアル
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
ページTOPへ