テーマに分けたサテライトサイトはSEO対策にも有効【技術情報】11.10.04

WEBサイト(ホームページ)を制作して、コンテンツを追加、作成していくと、どんどんWEBサイト(ホームページ)内のページ数が多くなりランディングしたユーザーを目的の記事へ誘導するのが難しくなります。

そうなると、自分のWEBサイト(ホームページ)をテーマ別に整理するといいでしょう。
あまりにもページ数が多いと、新しいドメインと取って、別サイトにするとSEO対策にも有効になります。

WEBサイトを運営していると最初は一つのテーマで作っているつもりでも、いろんなコンテンツ、いろんなテーマに分かれてきてテーマがぶれてくると思います。
サイト内でテーマ別に分けることすら難しくなってきたら、思い切ってテーマ別にサイトを分けて、整理しましょう。

ユーザビリティも上がりますし、検索エンジンにとってもこのサイトはどういうテーマのサイトなのかということが分かりやすくなりますので、情報を求めているユーザーを的確に目的のページへ誘導できると思います。

WEBサイト(ホームページ)制作の基本として、テーマを明確にすることは重要です。
あなたのWEBサイト(ホームページ)が何についてのサイトなのかということ常にを意識することでSEO対策にもつながり、SEO対策を的確にすることで、目的のユーザーに閲覧してもらえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
Contents
お知らせ 一覧
使命は集客、戦略的WEB集客サポート「WEBコンサルティング」
お試しWEBコンサルティング
完全成果報酬型SEO対策「インジーニアスSEO」
戦略的ホームページ制作・リニューアル
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
ページTOPへ