雑誌などの各メディアへ、読者プレゼントとして自社商品を提供し、費用を抑えて認知度を上げましょう。【BLOG】17.01.13

雑誌などの各メディアへ、読者プレゼントとして自社商品を提供し、費用を抑えて認知度を上げましょう。

こんにちわ。
今回は広告掲載料が高い、何か費用を抑えて認知度をアップさせる方法はないか?と悩んでおられる経営者の方やマーケティング担当者の方へ、メディアへの読者プレゼント提供という方法をご紹介いたします。

商品を開発しただけ、卸業者から仕入れただけでは物は売れません。
どんなに優れた商品やサービスでも少なからず「マーケティング」が必要になってきます。

マーケティングではとにかく見込み客に対して、自社の商品を知ってもらうことが大切です。

第一に思い浮かぶのが広告でしょう。
広告と言ってもかなり多くの種類の広告がありますが、どの広告でも掲載料がかかってきます。

テレビやラジオ広告なんかでは視聴率や流す本数によりますが、だいたい1本放送して15万円、一般的に一か月で数百万から数千万円程度かかってくるでしょう。
発行部数の多い「読売」、「朝日」、「毎日」、「産経」などの4大紙の新聞広告では1ページ全面広告で3,000万円とも言われています。

WEB広告でもアクセス数の多い有名サイトではかなり高額になります。
Yahoo!のTOPページの上部の一番目立つ箇所に表示されるブランドパネルというバナー広告は1週間で850万円以上かかります。
(Yahoo!のトップページは月間、約64億PVもあります。)

高額な広告を出稿しても、いまいち効果が出なかったら勿体ないことになりますね。

(そこでWEBでは比較的、広告費の安いPPC広告で効果測定しながら費用対効果の最大化を図って、よりアクセスの多いメディア広告などに出稿を考えますが、今回は詳しくは触れません。)


そこで今回ご紹介するのが、商品を各メディアに「読者プレゼントとして無料提供する」という手法です。
掲載費用も安価(無料の場合もあります)で済み、メディア担当者から返事をもらいやすいというメリットがあります。
しかし当然、この方法も各企業からの引き合いがかなり多く、なかなか採用してもらえませんが、広告掲載と比べ、ハードルは低くなります。

広告

プレゼント提供できるメディアをインターネットなどで探すのもいいですが、地方紙やフリーペーパーなどマイナーな媒体も入れると国内には星の数ほどのメディアがあります。

そんな時、便利なのがプレゼント提供先のメディア媒体を探してくれる代行業者というものがあります。
その中で、有名なサービスを2つ、下記に挙げさせて頂きます。


●「プレパ」(株式会社ノーパット)
http://prepub.jp/
手数料は完全成功報酬でメディアにプレゼント提供が完了し、掲載が確認できた時点で手数料を支払います。
手数料は1メディア毎に発行部数により変わりますが、一番高い媒体(発行部数20万部以上の媒体)で60,000円、一番安い媒体(発行部数5万部以下)では30,000円(フリーペーパーの場合、20,000円)となります。


●「NOKKETE(ノッケテ)」(株式会社バリュープレス)
http://nokkete.com/
こちらも手数料は完全成功報酬で1メディア、25,000円と安くなっています。


上記、いずれも今までの掲載事例などを見ながら、自社商品の顧客層を合う媒体を扱っているか、実績があるサービスを選ぶと良いでしょう。
色んなメディアへプレゼント提供して、それぞれを比較して一番、反響の良かった媒体に広告を出稿するという流れがお勧めです。

広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
ブログ 一覧
Contents
使命は集客、戦略的WEB集客サポート「WEBコンサルティング」
戦略的ホームページ制作・リニューアル
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
ページTOPへ