Instafeed.js が6月1日からデータ取得できなくなった・・・【BLOG】16.06.13

こんにちわ!

「Instafeed.js」を使って、ホームページにインスタから画像などのデータを引っ張って表示しているクライアントがいたんですが、何だか表示されなくなったとのこと。

調べてみると6月1日にInstagram APIの利用基準が変更があったことが原因のようです。
参考:http://kots.jp/blog/web-marketing/socialmedia/8683/

何やら開発などの使用している場合は申請が必要みたいですが、今回、ホームページに表示しているだけでしたので、サンドボックスモードで再設定すれば解決しました!

ただし、ハッシュタグで自分の投稿以外も抽出して表示していた場合は無理みたいです・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
ブログ 一覧
Contents
お知らせ 一覧
使命は集客、戦略的WEB集客サポート「WEBコンサルティング」
お試しWEBコンサルティング
完全成果報酬型SEO対策「インジーニアスSEO」
戦略的ホームページ制作・リニューアル
「WEBaseとつながろう!」LINEでマーケティング情報を定期的に発信していきます。集客に興味がある方は、友達登録お願い致します。
ページTOPへ